「マンパワー」とは?意味や使い方を解説!

「マンパワー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「マンパワー」について解説します。

目次

  1. マンパワー
  2. マンパワーとは
  3. マンパワーの使い方・例文

マンパワー

マンパワー」という言葉をご存知でしょうか?
テレビ番組やビジネスシーンなど、耳にすることも多くなってきたかと思います。

この記事では、この「マンパワー」の意味や例文を詳しく解説していきます。これを機会にこの言葉の意味をぜひ覚えてくださいね!

マンパワーとは

「マンパワー」はカタカナ語で、その意味は「人間の労働力」です。もう少し砕けた言い方では「人手」、よりかたい言い方では「投入できる人的資源」となります。

カタカナ語であることからわかるとおり、マンパワーのもととなった言葉は英語です。
マンパワーは「manpower」とも表記することができ、これは英語の「man」と「power」をつなげた言葉です。「man」は「男性」の意味として使われることが多い言葉ですが、今回のような場合では「人間」を意味しています。そして「power」は「力」を意味します。今回は「労働力」というニュアンスとなります。
これらをそのままつなげて「manpower」=「(男性だけではなく女性も含めた)人間の労働力」となるのです。

ビジネスシーンではカタカナ語を使う場面も増えているため、「マンパワー」という言葉を耳にした事のある人も多いかと思われます。現在は人手不足などの問題が増加しているため、ニュース番組などでこの言葉を耳にする機会が増えているともいえます。

マンパワーの使い方・例文

  1. このプロジェクトはマンパワーが足りていない状況とも言える。
  2. 社員が多く退職したため、マンパワーが著しく低下してしまった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ