「ウスターソース」とは?特徴や中濃ソースとの違いを解説します!

「ウスターソース」をご存知でしょうか。使ったことはあっても特徴や中濃ソースとの違いがわからない人が多いと思うので、この記事では「ウスターソース」について解説します。

目次

  1. ウスターソース
  2. ウスターソースの特徴とは
  3. ウスターソースの由来

ウスターソース

ウスターソース」という言葉について解説します。

みなさんのご家庭にもあるであろうウスターソース。

この言葉を見聞きしたことがないという方はいないかと思います。

いわゆる中濃ソースよりもシャバシャバしていて、醤油ほどサラッとしていない。なんとなくどっちつかずのあいつ。というイメージを持っている方は多いかもしれません。

同じソースという名称なのに、全然違う中濃とウスター。今回はこの二つの違いに触れつつ説明したいと思います。

ということで、ここでは「ウスターソース」について、詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

ウスターソースの特徴とは

>

ウスターソースは果物や野菜に香辛料を加えて熟成させたソースですが、その特徴として「果物や野菜をしっかりとピューレ状にするため、粘度が低くサラッとしていて、香辛料由来の独特の辛みがあげられます

煮込み料理の隠し味として使われることも多く、幅広い用途でしようされています。

ウスターソースと中濃ソースの違い

ウスターソースと中濃ソースの違いですが、一般的に言われているのは粘度の違いです。

中濃ソースはウスターソースと違い、果物や野菜の繊維質が含まれているためしっかりとしたとろみがあります。

なぜ中濃ソースという言うかというと、濃厚ソースとウスターソースの中間程度のとろみであるため中濃と名付けられたと言われています。

ウスターソースの由来

ウスターソースの名前の由来ですが、ウスターとはイギリスの地名です。

このソース発祥の地が、ウスターシャー州ウスターであったため、ウスターソースと名付けられたとされています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ