「キャッシュレス」とは?意味や使い方を解説します!

「キャッシュレス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「キャッシュレス」について解説します。

目次

  1. キャッシュレス(流行語)
  2. キャッシュレスの意味とは
  3. キャッシュレスの使い方・例文

キャッシュレス(流行語)

キャッシュレス」という言葉について解説します。

2019年10月からの消費税増税に伴い、よく見聞きするようになったのがこの「キャッシュレス」という言葉と言えるのではないでしょうか。

キャッシュレス決済・ポイント還元という言葉は毎日のようにニュースでもCMでも流れていますし、社会の流れからいってもキャッシュレス決済を促していますし、この言葉はこれから先、長い付き合いになるであろう言葉ともいえるかもしれません。

そこで今回はこの「キャッシュレス」の意味、使い方を今一度整理してみようと思います。

ぜひ最後までご覧いただき、しっかりと把握してみてください。

キャッシュレスの意味とは

>

キャッシュレスとは「クレジットカードや口座振替など現金を使わないで決済をすること」という意味の言葉となっています。

キャッシュ=現金 レス=無い・要らない という意味の英語なので、キャッシュレス=現金ではない決済となります。

現在もクレジットカードが主なキャシュレス決済の方法ですが、消費税増税に伴って猛プッシュされているのは電子マネーの分野で、30%、50%などかなり大きな割合のポイント還元を行って利用者を増やしています。

これから先、キャッシュレス、電子マネーは日常生活の中で切り離せないものになっていくかもしれません。

キャッシュレスの使い方・例文

  • うちのおじいちゃんはキャッシュレス決済を使いこなして、かなりのポイントを貯め込んでいる。
  • 現金のやり取りの無いキャッシュレス決済にどこか寂しさを感じる。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ