「モンペ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「モンペ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「モンペ」について解説します。

目次

  1. モンペ
  2. モンペの意味とは
  3. モンペを使った文章・例

モンペ

モンペ」という言葉について解説します。

みなさんはモンペと聞いて何を思い浮かべるでしょうか。

ズボン替わりにはくもの。もんぺを想像した方、あなたは古き良き時代を知っている和やかな世界に生きているのかもしれません。

現代ではモンペと言った場合、違うものを指して使われます。

逆に、モンペと聞いて「ああ、あれのことか」とピンと来た方は、なかなかに厳しい現代社会に揉まれているのかもしれません。

ということで、ここではそんな「モンペ」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

モンペの意味とは

モンペとは「モンスターペアレントの略語で、学校や教育委員会に対して理不尽な要求や苦情を繰り返す保護者をモンスター(怪物)に例えた語。モンスターペアレンツ」という意味の言葉となっています。

ということで、モンペ=学校相手に理不尽な要求をする頭のおかしい怪物保護者。となります。

母親、父親どちらかが怪物の場合はモンスターペアレントですが、両親揃って頭がおかしい場合怪物の場合はモンスターペアレンツと、複数形になります。怖いですね。

理不尽な要求・苦情には色々とあるようで、うちの息子はニンジンが嫌いなんだから、給食のメニューにニンジンを使うなといったものから、百点を取れないテストを作ったやつが悪いんだから、その先生は辞めろ。といったファニーなものまでラインナップがあります。

オオカミに育てられた人間の子は、オオカミのように行動するようになると言われていますが、モンスターに育てられた子はどんな行動をするようになるのでしょうね。

怖い話でもあり、可哀そうな話なのかもしれません。
 

>

モンペを使った文章・例

  • あぁ、うちの親モンペだからさ。と語っていたA君。今はどうしているのかな。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ