「エレガント」とは?意味や使い方を解説します!

「エレガント」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「エレガント」について解説します。

目次

  1. エレガント
  2. エレガント(elegant)の意味とは
  3. エレガントの使い方・例文

エレガント

エレガント」という言葉について解説します。

「エレガントな着こなし」「エレガントな雰囲気を持った人」といった使い方をするこの言葉。

ファッションなどの身近な話題の中で度々登場する言葉なので、みなさんも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

一般的に広く浸透しているカタカナ語なので、割と気軽に使われていますが、意味は?と聞かれると意外と戸惑ってしまうかもしれません。

ということで、ここではそんな「エレガント」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

エレガント(elegant)の意味とは

>

エレガント(英・elegant)とは「落ち着いて気品のあるさま。優美なさま」という意味の言葉となっています。

ということで、「エレガントな着こなし」といった場合、「気品のある着こなし」といった意味になることが分かるのではないでしょうか。

エレガントといった場合、派手とか華やかといった意味を連想する方もいらっしゃるかもしれませんが、意味としては、逆に落ち着いた上品さ、気品のあるさまであるので、この点については区別した方が良いかもしれません。

また、エレガントという言葉が使われる一方で「エレガンス」という言葉も見聞きしたことがあると思いますが、このエレガンスという言葉は「上品」「気品」「洗練」という意味の名詞となります。

エレガントは形容詞、エレガンスは名詞というところも併せて覚えておいて使い分けるといいかもしれませんね。

エレガントの使い方・例文

  • エレガントなフラワーアレンジメントで、一世を風靡したあの華道家

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ