「密林」とは?意味や使い方を解説!

「密林」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「密林」について解説します。

目次

  1. 密林
  2. 密林の意味とは
  3. 密林を使った文章・例文

密林

皆さんは、「密林(みつりん)」という言葉をご存知でしょうか。
密林と言ってもジャングルではなく、インターネットで使われている用語なので、知らない方もいらっしゃると思います。

この記事では、「密林(みつりん)」の意味を解説させていただきます。

密林の意味とは

「密林(みつりん)」とは、「通販サイトのAmazon」を表すネットスラングです。
Amazon自体アマゾン川から来た名前だと思われることから、このスラングが生まれました。
アマゾン川は熱帯のジャングルに流れていることから、ジャングルのイメージで密林と呼ばれています。
Amazonは非常に品ぞろえが良いので、利用されている方も多くいらっしゃると思います。
クレジットカードやAmazonギフトカード、Amazonショッピングカードでの利用が一般的ですが、代引き手数料を払うことで代引き注文も可能です。

同じように、Apple製のパソコンやスマートフォンのOSである「Mac」を「林檎(りんご)」と呼ぶこともあります。
「Mac」は「Macintosh」の略語で、AppleのOSを使う人を「林檎使い」と呼ぶこともあります。
林檎の逆で、WindowsのOSを「窓」と呼ぶこともあります。

>

密林を使った文章・例文

ここで、「密林(みつりん」を使った例文をご紹介します。

1.密林で買った本がようやく届いたよ。
2.密林は品ぞろえが良いけど段ボールが大きすぎて部屋を圧迫してしまう。
3.地元の店が品ぞろえを良くしてくれれば、密林に頼らなくて済むのになぁ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ