「オフ会」とは?意味や使い方を解説!

「オフ会」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「オフ会」について解説します。

目次

  1. オフ会
  2. オフ会の意味とは
  3. オフ会を使った文章・例文

オフ会

皆さんは「オフ会」という言葉をご存知でしょうか。

SNSが流行する現在、ネット上のやり取りのみで実際にあったことはないという友人も多いのではないでしょうか。
そんな友人たちと実際に会うのが「オフ会」です。

オフ会の意味とは

オフ会とは「インターネット上の知り合い同士が、実際に顔を合わせる集まり」という意味です。
「オフミーティング」略して「オフミ」ともいいます。

「オフ」とは「オフライン」の略です。
「オフライン」とは、「パソコンなどの端末がインターネットに接続していない状態」のことをいいます。

逆に、ネット接続している状態のことを「オンライン」というわけですが、特にチャットなどでリアルタイムのやりとりをしていると、そのページ自体が公園や居酒屋などのような「場」であると思えてきます。
ここから、他の人とネット通信でやり取りすることを「オンラインで会う」と比喩的に言うことがあります。

このように、普段は「オンラインで会う」人同士が、ネットワークを介さず実際に顔を合わせる集まりが「オフ会」です。
ネット上ではない、オンラインではないということから、対義語であるオフラインを用いて「オフ会」と言われています。

他にネット上の知人と実際に会うことを指す言葉に「リアルで会う」があります。
これはオンラインゲームなどの仮想世界に対して、実際の世界を「現実、リアル」と呼んだことに由来します。
しかしSNSが広まってきた現在では、ネット上の世界=仮想世界ではなくなってきています。そのため「リアル」という言葉が通じない人も増えてきています。

>

オフ会を使った文章・例文

  1. 今度フォロワーとオフ会をすることになった。
  2. オフ会で初めて顔を合わせた友人と盛り上がった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ