ベゴニアの花言葉は?色によって変わる?

ベゴニアの花の花言葉について解説します。ベゴニアは白、赤など色によって花言葉が違います。

目次

  1. ベゴニア
  2. ベゴニアの花言葉
  3. ベゴニアの英語での花言葉
  4. ベゴニアの名前の由来

ベゴニア

ベゴニア(Begonia)はシュウカイドウ科ベゴニア属の植物の総称で、熱帯・亜熱帯に広く分布している花です。

花の種類がいくつかあり、白・黄・赤・紫のベゴニアが存在しています。

また、別名は「センパフローレンス」といいます。

ベゴニアの花言葉

ベゴニアは色ごとに花言葉が違うためそれぞれご紹介します。

ベゴニア全般

  • 親切
  • 愛の告白
  • 片想い
のような花言葉の意味となります。ベゴニアの葉の形はハートに似ていて、それゆえに「愛情」「幸福」「あなたは私のもの」などのイメージですが、その形は少し歪んでおり、片思いというイメージはその形から来ているとされています。

赤のベゴニア

赤のベゴニアの花言葉は「公平

白のベゴニア

白のベゴニアの花言葉は「親切

ベゴニアの英語での花言葉

bewareとなります。意味は「注意する・用心する」という意味になります。

ベゴニアの名前の由来

ベゴニアの名前はフランス人のミシェル・べゴンの名前に由来されます。ミシェル・べゴンはフランスの植物学者シャルル・プリュミエを植物採集者としてフランス王ルイ14世に推薦した人物でした。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ