「割れ」とは?意味や使い方を解説

今回は「割れ」という言葉を解説していきます。通常の意味を解説ではなく、ネット上で使用される「割れ」の意味を解説します。

目次

  1. 割れ
  2. 一般的な割れの意味とは
  3. ネットで使用される割れの意味とは
  4. 割れを使った文章・使い方

割れ

「皿が割れる」や「定員割れ」などで使用される「割れ」という言葉ですが、ネット上での「割れ」の意味は、少し普通の「割れ」とは違う意味で使用されます。

主に2chや動画配信サイトなどのコメント欄で使用される言葉です。

ネットを利用するうえで覚えておいて損がない言葉ですので、しっかり覚えておきましょう。

今回は「割れ」の意味や例文について解説していきます。

一般的な割れの意味とは

一般的に使用されている「割れ」の意味は「物体が複数に分かれること、ひびが入るさま」もしくは「ある数に数や一定の数値に届かないこと」を表します。

先述した「皿が割れる」や「定員割れ」はこちらの意味に属します。

ネットで使用される割れの意味とは

ネット上での「割れ」とは「有料ソフトやテレビ番組などの違法ダウンロード」のことを指します。

元は「Warez」という違法コピーデータを指す言葉を「ワレズ」とローマ字読みし、さらにそれが「割れ」となったのが語源とされています。

基本的には商業商品や、作者がダウンロードを認めていない作品を違法にコピーすることを指します。

もちろん「割れ行為」は違法行為であるため、間違っても手を出さないようにしましょう。

割れを使った文章・使い方

  1. あの配信者は割れをしたから干された
  2. そのゲームが割れだってすぐわかるよ
  3. 割れをするやつは最低ってはっきりわかんだね
  4. うっかり茶碗を落として割れてしまった

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ