「壁ドン」とは?意味や使い方を解説!

「壁ドン」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「壁ドン」について解説します。

目次

  1. 壁ドン
  2. 壁ドンの意味とは
  3. 壁ドンを使った文章・例文

壁ドン

壁ドン」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「壁ドン」という言葉は、もともとインターネットスラングとして用いられていましたが、最近では女性が胸キュンする恋愛描写のことを指す際に使われることが多くなりました。

一時期、大きな話題となり、壁ドンが派生した言葉に「床ドン」なども生まれました。

今回は、「壁ドン」という言葉の複数の意味について解説するので、この機会に深く知っていきましょう。

壁ドンの意味とは

壁ドンの意味は大きく分けて4つあります。

まず、1つ目は「アパートなどの集合住宅で、隣の部屋が騒がしい際に壁をドンと殴り、不快感を示す行為。」という意味になります。

これは、インターネット上のスラングとして用いられており、「壁殴り」や「イラドン」とも言います。

続いて2つ目は「大きな不満や憤りを感じたときに、壁を殴る行為。」という意味になります。
1つ目の意味のインターネットスラングから派生したもので、主にアニメファンの間で使われる言葉になります。

アニメの中の恋愛描写に対し嫉妬して、壁をドンドンと叩く行為として用いられることが多いです。

続いて3つ目は「男性が女性を壁際に追い詰め、手を壁にドンと突きながら迫る行為。」という意味になります。

最近は、この3つ目の意味合いで使われることが多いです。

女性が胸キュンする恋愛描写として話題となり、壁ドンから派生して「床ドン」や「股ドン」、「蝉ドン」などの言葉も生まれました。

そして、4つ目は「自動車やバイクなどの乗り物のヘッドライトやフォグランプを壁に向けて点灯させる行為。または、自動車やバイクなどが壁にぶつかること。」という意味になります。
 

壁ドンを使った文章・例文

  1. 隣の部屋の住人が友人を呼んているようで騒がしいので、壁ドンした。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ