「位置づけ」とは?意味や使い方を解説!

「位置づけ」という言葉の意味を解説します。あわせて「位置づけ」の例文や同義語や英語を紹介します。

目次

  1. 位置づけ
  2. 位置づけの意味とは
  3. 位置づけの使い方・例文

位置づけ

「企業での位置づけ」「目的と位置づけ」など、「位置づけ」という言葉をよく目にします。

この記事では、この「位置づけ」の意味や同義語などについて詳しく解説していきます。

位置づけの意味とは

「位置づけ(いちづけ)」の意味は「物事を位置づけること」という表されています。

「位置づけ」という名詞の意味を理解するには、「位置づける」という動詞について詳しく知る必要があります。
「位置づける」という言葉を調べてみると、こちらは「本質、能力等を見極め見積もる」「階級や等級を付す」という意味となります。
したがって、「位置づけ」=「本質や能力を見極め、階級を与え示すこと」「その階級のこと」となります。

たとえばですが、「歴史的位置づけ」といった場合、これは「歴史的な評価や価値」というような意味となるのです。

位置付けの同義語

「位置づけ」の同義語を調べてみると、

  • 序列(じょれつ)
  • 評価(ひょうか)
  • 格付け(かくづけ)
  • ランク
などが挙げられています。

位置付けの英語

位置づけを英語で表す際には、

  • rate(レート、相場)
  • order(順列)
  • place(場、身分)
などで表記されることがあります。
上記で挙げたものは一例ですが、どれも日本語では「位置づけ」の一言で表すことができます。

位置づけの使い方・例文

「位置づけ」の使い方・例文は以下のとおりです

  1. 会議の目的と位置づけをしっかりと理解をして臨む。
  2. このホテルの位置づけは、どのガイドブックでも高いようだ。
  3. 生徒に学習の位置づけをはっきりと示す。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ