「甘んずる」とは?意味や使い方を解説!

「甘んずる」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「甘んずる」について解説します。

目次

  1. 甘んずる
  2. 甘んずるの意味とは
  3. 甘んずるを使った文章・例文

甘んずる

甘んずる」という言葉について解説します。

「グループリーグ敗退に甘んずる」「清貧に甘んずる」といった使われ方をするこの「甘んずる」という言葉。

テレビやニュースなどでは割と使われる言葉なので、みなさんも見聞きしたことがあると思います。

しかし、きちんとした意味となると意外となんとなくというか、ぼんやりと把握してしまっているのではないでしょうか。

ここではそんな甘んずるという言葉について意味や使い方、例文などを紹介していきますので、ぜひ最後までご覧いただき、きちんと整理、把握してみてください。

甘んずるの意味とは

甘んずるとは「与えられたものをそのまま受け入れる」「しかたがないと思って我慢する」「満足する、楽しむ」といった意味を持つ言葉となっています。

ということで、グループリーグ敗退に甘んずるといった場合、敗退という結果を受け入れる、その結果に我慢する。という意味になります。

満足する、楽しむという意味での「甘んずる」は少し古い言い回しで、現代ではこの意味で使われることは少なくなってきていますが、押さえておくとよいのではないでしょうか。

ちなみに、甘んずるを使った言い回しでよく聞くものに「甘んじて受け入れる」というのがあると思います。

意味は「十分とは言えない境遇や対応を受け入れること」となるので、こちらも併せて覚えておくといいかもしれません。

>

甘んずるを使った文章・例文

  • この結果に甘んずることなく努力を続けていきたい
  • ある種嫌がらせのような指示を受けたが、甘んじて受け入れた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ