「デコラティブ」とは?意味や使い方を解説します!

「デコラティブ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「デコラティブ」について解説します。

目次

  1. デコラティブ
  2. デコラティブの意味とは
  3. デコラティブの使い方・例文

デコラティブ

デコラティブ」という言葉について解説します。

ファッション系、洋服の話題で登場することが多い言葉ですが、みなさんはこのデコラティブという言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

デコラティブは初見だという方でも、デコレーションという言葉ではどうでしょうか。

デコレーションケーキなど身近に使われている言葉なのでおそらく知っている方は多いと思います。

このデコラティブはデコレーションの形容詞系ですので、そう考えるとピンとくるかもしれません。

ここではそんな「デコラティブ」という言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

デコラティブの意味とは

>

デコラティブとは「飾り立てられているさま。装飾的」という意味の言葉となります。

ファッション系、洋服の話題でデコラティブといった場合、目立つようなデザインや装飾が施されているアイテムを指していることが多いようです。

また、ファッションのジャンルとしてデコラティブともいうことがありますし、装飾品そのものをデコラティブと呼んだりすることもあるようです。

使い方はかなり曖昧な部分もあるので、ニュアンスとして装飾的、飾りがついているものくらいで覚えておいてもいいかもしれません。

デコラティブの使い方・例文

  • デコラティブでユニークなデザインのパンツを買った。
  • 芸術性を追求したデコラティブな家具が、このブランドの特徴の一つだ。
  • 強烈な印象を残すデコラティブなブーツは、履く人を選ぶかもしれない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ