「ホスピタリティ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ホスピタリティ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ホスピタリティ」について解説します。

目次

  1. ホスピタリティ
  2. ホスピタリティ(hosspitality)の意味とは
  3. ホスピタリティを使った文章・例

ホスピタリティ

ホスピタリティ」という言葉について解説します。

延期になってしまいましたが、2020年東京オリンピックが開催されることが決定した時から頻繁に見聞きするようになった言葉の一つがこの「ホスピタリティ」という言葉だと思います。

また、これも今は少なくなってしまいましたが、外国の方が日本へ旅行に来て素晴らしいと感じたことの一つとして「ホスピタリティ」がよく挙げられていました。

ホスピタリティ。みなさんはこの言葉の意味をきちんと把握されているでしょうか。

なんとなくふんわりと捉えている方というのも多くいらっしゃると思います。

ここではそんなホスピタリティという言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

ホスピタリティ(hosspitality)の意味とは

>

ホスピタリティ(英・hosspitality)とは「心からのおもてなし」「思いやり」「手厚い接待」といった意味を持つ言葉となります。

滝川クリステルさんが放った有名なフレーズ「お・も・て・な・し」これがいわゆるホスピタリティのことだったということが分かると思います。

意味合いとして大切なのが「見返りを求めない」ということが含まれていることです。

サービスとホスピタリティの違いとしてもよく語られることですが、サービスは見返りを求めて行う奉仕活動であり、ホルピタリティは見返りを求めず相手のことを思いやって行う奉仕活動のことを指します。

この違いも併せて覚えてみると良いのではないでしょうか。

ホスピタリティを使った文章・例

  • ホスピタリティ=おもてなし。と押さえておけば、延期になったオリンピックも成功を収めるだろう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ