「ノイズキャンセリング」とは?意味や特徴を解説します!

「ノイズキャンセリング」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ノイズキャンセリング」について解説します。

目次

  1. ノイズキャンセリング
  2. ノイズキャンセリングの意味とは
  3. ノイズキャンセリングの使い方・例文

ノイズキャンセリング

皆さんは「ノイズキャンセリング」という言葉をご存知でしょうか。

略して「ノイキャン」とも呼ばれますが、どういうものか知っていますか?

ノイズキャンセリングの意味とは

>

ノイズキャンセリングとは「イヤホンやヘッドホンなどに搭載されている、雑音や騒音を打ち消す機能」という意味です。
「ノイキャン」と略されることもあります。

「ノイズ(noise)」は「騒音」、「キャンセリング(canseling)」は「打ち消す」という意味です。

外出先などで音楽を聴いていると、周囲の雑音や騒音が大きすぎて集中して楽しむことができない時があります。
しかしノイズキャンセリング機能を搭載しているイヤホンやヘッドホンを使って聴くことで、こういった邪魔な音を打ち消してクリアな音楽を楽しむことができるのです。

ノイズキャンセリングの仕組みには2種類あります。
ひとつは、耳につける部品であるイヤーパッドなどの形状によって騒音を遮断する「パッシブノイズキャンセリング」。
もう一つは電気信号によって騒音を制御する「アクティブノイズキャンセリング」で、遮断できる雑音の種類が幅広く、近くの人との会話や場内アナウンスなどの聞き逃せない音だけを聞こえるようにできる機器もあるなど便利です。

近年広まってきている、コードのないイヤホンであるワイヤレスイヤホンにも搭載されていることが多い機能です。
ワイヤレスイヤホンの場合はアクティブノイズキャンセリングを採用していることが多く、必要に応じて機能を選ぶことができます。

ノイズキャンセリングの使い方・例文

  1. 駅で快適に音楽を聴けるように、ノイズキャンセリングができるイヤホンを買った。
  2. ノイズキャンセリングイヤホンは、耳栓として使うこともできるらしい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ