「ネタバレ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ネタバレ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ネタバレ」について解説します。

目次

  1. ネタバレ
  2. ネタバレの意味とは
  3. ネタバレを使った文章・例

ネタバレ

皆さんは「ネタバレ」という言葉をご存知でしょうか。

エンタメ関係のジャンルで主に見かける言葉ですが、この行為を嫌う人は多いようです。

今回は「ネタバレ」という言葉について詳しく解説します。

ネタバレの意味とは

ネタバレとは「何らかの作品における、物語上の仕掛けや結末といった重要な要素を暴露してしまうこと」という意味です。

小説、漫画、ゲーム、アニメ、ドラマなど、「物語」を体験させるコンテンツは多岐にわたります。
そういったコンテンツの面白さには「初見の驚き」が含まれることが多いです。
何も知らないまっさらな状態で物語に触れ、意表を突くような展開や結末に感情を揺さぶられたという体験を経れば、その物語はきっと強く心に残るでしょう。

しかしこの体験はたった一度きりのものであり、内容を知ってしまったら最後、初めての時と同じ新鮮な感情を得ることはできません。
この内容を知るタイミングが実際にコンテンツに触れた時ではなく、先に体験していた第三者の暴露によるものだった場合はどうでしょうか。
そのコンテンツの目玉ともいうべき重要な仕掛けに関するものだった場合は、そこで得られるはずだった貴重な体験を丸ごと奪われたことになります。
また結末などを先に知って興ざめしてしまえば、実際の物語に触れる気を無くしてしまうということすら起こります。

このように貴重な初体験の機会を奪われてしまうということで忌み嫌う人が多いのが「ネタバレ」という行為なのです。

>

ネタバレを使った文章・例

  1. たとえば推理小説の犯人を暴露するという行為は、最も忌避されるネタバレの一つだ。
  2. ネタバレの範囲には、場合によっては舞台の演出なども含まれることがある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ