「さざ波」とは?意味や使い方を解説!

「さざ波」という言葉をご存知でしょうか。海に起きる波であるに違いありません。しかし、意味ははっきりしないです。どのような波について言っているのでしょうか?聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「さざ波」について解説します。

目次

  1. さざ波
  2. さざ波の意味とは
  3. さざ波の類語・英語
  4. さざ波を使った文章・例文

さざ波

さざ波を見ていると心が落ち着く」「ここだけさざ波が見られる場所です」このように、海の波の一種類なのでしょう。

しかい、どのような波のことなのでしょうか?

また、類語は?英語での表現では?海の波以外の別の意味もあるのでしょうか?例文も見てみて、正しい理解を得ましょう。

さざ波の意味とは

さざ波とは、「海に表れる波の一つで、小波、細波、あるいは漣」とも表記される。

また、比喩的な表現として、関係者の間で不一致などが生じる様子としても言い表されます。

そして、小さな波の連続で、聞き心地の良い音の一種類として、効果音として活用されることも多くあります。

別の要素として、さざ波は人間にとってきれいな歪み模様として目に映ります。

そこで、PCなどで画像を加工する際に効果の歪みの部分に「さざなみ」というダイアログが表示されます。

この効果を選択すると「さざなみ」のように、つまりきれいな波紋模様をつけることができます。

このように、さざ波という表現は模様の一部としての使い方もあるようです。

また、漢字で漣という難しい文字が使用されますが、さざ波と同じ読み方で意味も同じです。

さざ波の類語・英語

さざ波ですが、どのような類語があるのか紹介します。

まず、液体状の変化のさざ波は、

  1. 小波
  2. 細波

比喩的な意味では、
  1. 不和
  2. 不協和音
  3. 仲たがい

一方、英語では「ripple」または、「wavelets」と訳させます。
 

さざ波を使った文章・例文

  1. 漣という漢字は難しいが、さざ波とも書ける
  2. 今、彼らの間ではさざ波があるから一致を保つのは難しい
  3. わたしは、海のさざ波を見て、聞いて癒されます

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ