「コミケ」とは?意味や使い方を解説!

「コミケ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「コミケ」について解説します。

目次

  1. コミケ
  2. コミケの意味とは
  3. コミケを使った文章・例文

コミケ

皆さんは、「コミケ」という言葉をご存知でしょうか。
最近はニュース番組で取り上げられることもあるので、耳にしたことのある方は多いと思います。
「夏コミ(なつこみ)」や「冬コミ(ふゆこみ)」という表現の方が身近かも知れません。

この記事では、「コミケ」の意味を解説させていただきます。

コミケの意味とは

「コミケ」とは、「コミックマーケット」の略称です。
「コミックマーケット」は「同人誌即売会」のことで、様々な人が同人誌を頒布(はんぷ)したり自作グッズの展示などを行っています。
「即売会」とは、作品や商品を展示し、その場で販売まで行う催しのことです。
初心者にありがちな勘違いですが、「同人誌」は制作も印刷も全て自費なので、利益はほぼ発生しません。

特に有名なコミケは夏に行われる「夏コミ」と、冬に行われる「冬コミ」で、こちらはコミケの中でも最も大きく、参加者も多いです。

テレビの取り上げ方の所為で「コスプレ会場」という風に誤解をする初心者の方がいますが、断じてそのような場所ではありませんので、注意が必要です。

>

コミケを使った文章・例文

ここで、「コミケ」を使った例文をご紹介します。

1.来年のコミケは、自分も同人誌を頒布したい。
2.コミケに初めて参加したけど、すごい混雑で大変だったよ。
3.とある大物芸能人がコミケに参加したことで大きな話題になった。
4.ニュース番組のコミケの取り上げ方に悪意を感じる。
5.次のコミケに出す予定だった新刊が間に合いそうにない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ