「食えないやつ」とは?意味や使い方を解説!

「食えないやつ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「食えないやつ」について解説します。

目次

  1. 食えないやつ
  2. 食えないやつの意味とは
  3. 食えないやつを使った文章・例文

食えないやつ

食えないやつ」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

映画や漫画などの作品の中で、「食えないやつだ」というセリフが登場しますが、どういう意味なのかニュアンスでしか分かっていない方は多いのではないでしょうか。
見た目だけでは判断できない要素なので、この機会に是非覚えておきましょう。。

ここではそんな「食えないやつ」という言葉について、意味や使い方などを詳しくご紹介していきます。

食えないやつの意味とは

>

食えないやつとは、「ずる賢い人」や「油断できない相手」のことを意味します。

煮ても焼いても食べられないものは扱いに困るということから、手に余るような相手や、対応の困難な手合いのことを表す言葉になります。
また、見た目だけでは食べられるものかそうでないか見分けるのが難しいキノコ類のように、見た目からは判断できないような油断できない相手のことを指す言葉でもあります。

ネガティブな意味合いだけでなく、一筋縄ではいかないような人物や、周囲から一目置かれるような人物に対しても

食えないやつを使った文章・例文

  1. 重役たちが集まる会議室で、真顔で堂々と嘘をつくなんて、食えないやつだ。
  2. 騙されやすそうな見た目に反して、しっかりと予防線を張っているあたり、意外に食えないやつだと思った。
  3. 真面目なだけでは芸能界を生き残るのは厳しい。ずる賢いと言われるくらい食えないやつでいなければ、人の記憶には残らない。
  4. あえて初心者の自分でも勝てそうなラインでプレイするなんて、なんとも食えない男だ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ