「ネット小説」とは?意味や使い方を解説!

「ネット小説」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ネット小説」について解説します。

目次

  1. ネット小説
  2. ネット小説の意味とは
  3. ネット小説を使った文章・例文

ネット小説

皆さんは、「ネット小説(ねっとしょうせつ)」という言葉をご存知でしょうか。
「web小説(うぇぶしょうせつ)」や「オンライン小説(おんらいんしょうせつ)」と呼ばれることもあります。

この記事では、「ネット小説(ねっとしょうせつ)」の意味を解説させていただきます。

ネット小説の意味とは

「ネット小説(ねっとしょうせつ)」とは、その名の通り「インターネットで公開されている小説」を指します。
webサイトやオンラインで読める、公開できるものなので、「web小説」や「オンライン小説」とも呼ばれます。

ネット小説で代表的なものは「小説家になろう」というwebサイトです。評価が高いものは書籍化され、最近のライトノベルの半数以上はこちらから進出して来たものになっています。
「小説家になろう」では、毎日多くの素人が執筆者として小説を投稿しています。中では本当に趣味で書いているだけ、商用を目的としない人もいますが、素人から書籍化を目指せる場所なので、その為に書いている人がほとんどです。
無気力な主人公や、自覚も努力も無く強い主人公を「なろう系」と揶揄する言葉もある程、ネット小説や「小説家になろう」は広く知られた言葉になっています。

>

ネット小説を使った文章・例文

ここで、「ネット小説(ねっとしょうせつ)」を使った例文をご紹介します。

1.最近はネット小説の書籍化ばかりで、目新しいものが無い。
2.この前教えてもらったネット小説、面白かったよ。
3.いつかネット小説で一山当ててみたい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ