「腹黒い」とは?意味や使い方を解説!

「腹黒い」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「腹黒い」について解説します。

目次

  1. 腹黒い
  2. 腹黒いの意味とは
  3. 腹黒いを使った文章・例文

腹黒い

皆さんは、「腹黒い(はらぐろい)」という言葉をご存知でしょうか。
主に女性を指す際に「あの人は腹黒いから」などという言葉を使ったことのある方も多いと思います。

この記事では、「腹黒い」の意味を解説させていただきます。

腹黒いの意味とは

「腹黒い(はらぐろい)」とは、「陰険で、悪だくみをする人」「表面は優しくても、心の中では陰謀を巡らせている人」という意味です。
主に人を指す時に使われる言葉で、特に女性同士の陰口で頻出する言葉です。
人に好かれる為に表面上は優しいフリをしていても、心の中では悪だくみをしていたり、陰謀を隠し持っていたりと、裏表のある人のことを言います。
また、腹黒い人はアドバイスをするように見せかけて相手を自分の策略に嵌めたり、わざと失敗するようなことを言って恥をかかせるなど、人に迷惑をかけることもあります。人の善意に感謝するのは大事ですが、信じすぎて腹黒い人に振り回されないよう注意することも大切です。

時折、腹黒いを良い意味で使うと言う人がいます。頭が良いなどの意味で使うそうですが、ほとんどは悪い意味です。角が立たないように「良い意味で」と前置きをしているだけであることが多いので、あまりアテにしないようにしましょう。

>

腹黒いを使った文章・例文

ここで、「腹黒い(はらぐろい)」を使った例文をご紹介します。

1.あの女の子は美人だけど腹黒いから注意してね。
2.腹黒い子だと評価されていても、美人を信用したくなるのは仕方が無いだろう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ