「同意」とは?意味や使い方を解説!

「同意」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「同意」について解説します。

目次

  1. 同意
  2. 同意の意味とは
  3. 同意の使い方・例文

同意

皆さんは、「同意(どうい)」という言葉をご存知でしょうか。
「同意する」など日常的に使われる単語なので、見聞きしたことのある方がほとんどだと思います。

この記事では、「同意」の意味を解説させていただきます。

同意の意味とは

「同意(どうい)」とは、「相手の考えや意見に賛成する」「相手と同じ意思表示をする」という意味です。

相手が出した意見を受け取り、同じ考えであることを示すのが「同意」です。

何かをする際に同意を求められたり、逆に同意を求めたりすることがあります。
例えば、サービスを利用する際には利用規約への同意が求められ、人に何かを借りる場合には「貸しても良い」という同意を得る必要があります。

日常生活の様々なことで、同意をしたりされたりしています。
同意の類義語として、「合意(ごうい)」が挙げられます。

合意は同意の類義語ですが、意味が微妙に異なります。
同意は「相手の意見に賛成する」という受け取る姿勢ですが、合意は「お互いに意見を出して認め合う」という、自分も相手も同意を求めるという違いがあります。

同意は英語で「agree」や「accept」「assent」などの単語で表現されます。同意を表す英語で最もよく使われるのが「agree」で、意味は日本語と同じく「同意する」となります。

>

同意の使い方・例文

ここで、「同意(どうい)」を使った例文をご紹介します。

1.私は彼の考えに同意する。
2.彼女は彼女の意見には同意できない。
3.未成年者がアルバイトをする場合、親の同意書が必要になる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ