「酩酊」とは?意味や使い方を解説!

「酩酊」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「酩酊」について解説します。

目次

  1. 酩酊
  2. 酩酊の意味とは
  3. 酩酊の使い方・例文

酩酊

皆さんは、「酩酊(めいてい)」という言葉をご存知でしょうか。
酔いの状態を表す言葉なので、お酒を日頃から楽しむ人であれば見聞きしたことのある方も多くいらっしゃると思います。

この記事では、「酩酊」の意味を解説させていただきます。

酩酊の意味とは

「酩酊(めいてい)」とは、「ひどく酒に酔うこと」という意味です。

「めいてい」という読み方をします。
酩酊の「酩」は「ひどく酒に酔う」という意味を持つ漢字で、「酊」は「酒に酔う」という意味を持っています。

酩酊状態というのは、歩くことはできるものの、その歩行が安定せずふらついた状態(千鳥足)であることを言います。

同じようなことを何度も繰り返したり、呼吸が早くなる、吐き気を我慢できず嘔吐する可能性もあります。

酩酊とよく似た言葉で、「泥酔」があります。「でいすい」という読み方をします。

泥酔は「正体を無くすほどひどく酔う」という意味で、酩酊状態よりもひどい状態を指します。

一人で歩けなくなって座り込んでしまったり、外でも中でも関係無く寝てしまう、呂律が回らず上手く話せないなどの症状が現れます。

また、泥酔状態のまま更に酒を飲むなど状態を悪化させると昏睡状態となり、最悪の場合死亡します。

>

酩酊の使い方・例文

ここで、「酩酊(めいてい)」を使った例文をご紹介します。

1.お酒を楽しめるのは酩酊状態までだ。
2.酩酊状態を通り過ぎて泥酔してしまったら、危険を避ける為にも飲むのをやめよう。
3.酩酊している人にお酒を勧めるのは感心できない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ