「固執」とは?意味や使い方を解説!

「固執」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「固執」について解説します。

目次

  1. 固執
  2. 固執の意味とは
  3. 固執の使い方・例文

固執

固執」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「固執」という言葉には「こしつ」と「こしゅう」の2つの読み方があります。

よく「自分の考えに固執する」といった使い方をします。

また、この「固執」と似た言葉に「執着」があります。

今回は、執着の意味も合わせて解説します。

また、固執は複数の意味がある言葉なので、この機会に「固執」について深く知っていきましょう。

固執の意味とは

「固執」には「こしつ」と「こしゅう」2つの読み方があります。

どちらで読む場合も意味は同じで、固執には2つの意味があります。

まず、1つ目は「意見や態度を強固にして、簡単には変えないこと。固持。あくまでも自分の主張を譲らないこと。」という意味になります。

使い方としては「彼は自分の考えに固執して、他人の意見に耳を貸さない。」といった表現が一般的です。

続いて2つ目の意味は「ある類似の行動に固く執着する心理的傾向。」となります。

そして、3つ目の意味は「あることを公にせず握りつぶすこと。」となります。

使い方としては「今回の件は固執する。」といった表現が一般的です。

また、固執と似た言葉に「執着」があります。

執着とは「ある物や事柄に強く惹かれて、深く思い込みどうしても忘れきれないこと。」という意味を持つ言葉です。

>

固執の使い方・例文

  1. 彼は自分の考えに固執することで心の安定を計っているが、逆効果になっている。
  2. ひとつの考えに固執すると偏りが出てしまうので、さまざまな考えを柔軟に取り入れた方が良いと思う。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ