「愉楽」の意味とは?意味や使い方を解説!

「愉楽」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「愉楽」について解説します。

目次

  1. 愉楽
  2. 愉楽の意味とは
  3. 愉楽を使った文章・例

愉楽

愉楽」という言葉について解説します。

みなさんはこの「愉楽」という言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。

なかなか日常会話の中で登場する言葉ではないので、初めて見たという方も少なくないかもしれません。

逆に、小説などの文章を楽しむ趣味をお持ちの方にとっては、度々目にする言葉とも言えそうです。

ここではそんな「愉楽」という言葉について、意味や使い方を詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

愉楽の意味とは

>

愉楽(ゆらく)とは

  1. 深い喜びを得られる体験を満喫するさま
  2. ある物事や人間関係(やりとり)を、心から本気で楽しむこと
といった意味を持つ言葉となっています。

愉楽に浸る。愉楽の世界。といった使い方をしますが、一つの表現方法として覚えてみると良いかもしれません。

この言葉には類義語が沢山あります。

悦楽、快楽、享楽、気晴らしなどが挙げられますが、いずれも物事や人間関係など楽しいこと嬉しいこと気持ちの良いことを満喫するといった意味を持っています。

人が生きていくうえで、また人生を謳歌するうえでも必要な要素の一つと言えるこの言葉。みなさんも自分にとって愉楽を感じるものを見つけてみてください。

また、数ある類義語をそれぞれを適切に使い分けできるとスマートではないでしょうか。

 

愉楽を使った文章・例

  • 彼女は恋愛の愉楽にどっぷりとハマってしまっている
  • 私が普段厳しい仕事にも全力で取り組めるのは、趣味という愉楽の世界が待っているからだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ