「侮蔑」とは?意味や使い方を解説します!

「侮蔑」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「侮蔑」について解説します。

目次

  1. 侮蔑
  2. 侮蔑の意味とは
  3. 侮蔑の使い方・例文

侮蔑

侮蔑」という言葉の意味や使い方について解説します。

読み方は「ぶべつ」となります。

この「侮蔑」という言葉は、悪い意味であるため使用する際には注意が必要です。

よく「今の彼の発言には、侮蔑的な表現が含まれていた。」といった使い方をします。

また、侮蔑と同じ語が使われている言葉に「蔑称」があります。

読み方は「べっしょう」です。

合わせて覚えておきた言葉なので、今回は蔑称についても解説します。

この機会に「侮蔑」について、詳しく知っていきましょう。

侮蔑の意味とは

侮蔑とは「他者を侮ったり蔑んだり、馬鹿にしたり罵ったり、蔑ろにしたりすること。」という意味を持つ言葉です。

読み方は「ぶべつ」となります。

侮蔑とされる表現は言葉や態度など、表面にわかりやすく現れるものに限りません。

間接的に侮蔑的な意味合いが含まれる表現や作品などがあるため、そこに含まれるものを侮蔑感情として捉えることがあります。

使い方としては「彼が今発した言葉には、侮蔑的な意味があった。」といった表現が一般的です。

また、この「侮蔑」の中に含まれる語が入った「蔑称」という言葉があります。

蔑称とは「その人や物のことを軽蔑して呼ぶ称。」という意味を持つ言葉です。

>

侮蔑の使い方・例文

  1. 私が住んでいる地区の町議会選に立候補した彼は、侮蔑的な発言がマスコミに追求されたのをきっかけに落選した。
  2. 彼女は、綺麗で一見いい人そうに見えるが、時折他人を侮蔑するうような発言をするため、一定の距離を置いて接している。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ