「疑惑」とは?意味や使い方を解説します!

「疑惑」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「疑惑」について解説します。

目次

  1. 疑惑
  2. 疑惑(ぎわく)の意味とは
  3. 疑惑の使い方・例文

疑惑

疑惑」という言葉について解説します。

この言葉はみなさんもしばしば見聞きすることがあると思います。

ニュースやワイドショーに限らず、「疑惑の判定」「政治家の裏金疑惑」といった感じで様々な場面で使われているのはご存知でしょう。

そんな「疑惑」という言葉ですが、一般的にもよく使われており、当たり前のように出てくるので、どういう意味なのか調べたりしたことはないのではないでしょうか。

ここでは疑惑という言葉について、今一度意味や読み方、使い方などを紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、きちんと整理・把握してみてください。

疑惑(ぎわく)の意味とは

>

疑惑(読み方・ぎわく)とは「本当かどうか、不正があるのではないかなどと疑いをもつこと。また、その気持ち。疑い」という意味の言葉となっています。

ということで、「疑惑の判定」といった場合には、「きちんとした判定ではないと疑われるもの」という意味になります。

闇営業疑惑、不倫疑惑、不正入学疑惑など、ほとんど毎日なんらかの「疑惑」がテレビやメディアを賑わせていますが、ようするに「疑いがあること」を簡潔に表す言葉として使われることが多いようです。

ただし、この言葉の意味は「疑うこと」なので、人に対して使う場合には慎重に扱う必要があると言えるでしょう。

疑惑の使い方・例文

  • とあるサッカーの試合の判定は疑惑の判定というよりも、黒い判定として誰もが認識している。
  • 写真週刊誌には、毎週芸能人に関するなんらかの疑惑が掲載されるが、そのほとんどがデタラメとも言われている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ