「卓越」とは?意味や使い方を解説!

「卓越」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「卓越」について解説します。

目次

  1. 卓越
  2. 卓越の意味とは
  3. 卓越を使った文章・例文

卓越

皆さんは「卓越」という言葉をご存知でしょうか。

読み方も意味もだいたい分かるという方が多いのではないでしょうか。
類語が多く存在しているため、場面ごとの使い分けに悩む言葉でもあります。

今回は「卓越」という言葉について詳しく解説します。

卓越の意味とは

>

卓越とは「他よりも群を抜いて優れていること」という意味です。
読み方は「たくえつ」です。

「卓越している」などのように、動詞的な使い方をすることが多いです。

「卓」という漢字は机やテーブルといったものの他に、「優れている。抜きん出ている。」という意味も表すのです。
この漢字は、高いところにいる鳥を捕らえる様子からできています。
そこから「床や地面より一段高い所」である机やテーブルを表すようになったようです。
さらに「他より高いところにいる状態」すなわち「優れている」という意味も表すようになりました。

似た意味の言葉に「卓抜」「逸出」などがあります。

「卓抜(たくばつ)」は「他のものをはるかに抜き出でて優れていること」という意味です。
「卓越」との違いが分かりづらいですが、「卓越」は「群を抜いて」すなわち「多くの中で」優れていることを強調しているという特徴があります。
「卓抜」は、比較対象が多い必要はないと思われます。例えば数人の中で突出しているという状況でも使うことができます。

「逸出(いっしゅつ)」は「他より抜きん出ること」という意味の他に「逃れ出ること。抜け出すこと。」という意味もあります。
どちらかというと後者の方が主な意味です。

卓越を使った文章・例文

  1. 彼は世界レベルの選手たちの中でも、さらに卓越した才能を持っている。
  2. この会社の規模は小さいが、卓越した技術によって海外とも取引をしている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ