「テクノロジー」の意味とは?意味や使い方を解説!

「テクノロジー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「テクノロジー」について解説します。

目次

  1. テクノロジー
  2. テクノロジー(technology)の意味とは
  3. テクノロジーを使った文章・例文

テクノロジー

テクノロジー」という言葉について解説します。

日本は世界から見るとテクノロジーの国だと言われているので、そんな日本に住んでいるみなさんも「テクノロジー」という言葉は日常的に見聞きしていると思います。

「テクノロジーで未来を創る」「テクノロジーの〇〇会社」といった感じで使われていて、様々な場面でこの言葉に出会いますが、テクノロジーとは?と聞かれて意味をパっと答えられる人は案外少ないかもしれません。

ざっくりとしたイメージでテクノロジーって機械系のこと。くらいで把握はしていることとは思いますが、ここではきちんとした意味を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

テクノロジー(technology)の意味とは

テクノロジー(英・technology)とは「科学技術のこと。科学的知識を各個別領域における実際的目的のために光学的に応用する方法論」という意味の言葉となっています。

少し分かりにくいかもしれませんが、まずは「テクノロジー」=「科学技術」。これを押さえておきましょう。

科学(理科的知識)を応用して技術(生活に役立たせる方法)にしたもの=テクノロジーです。

そのうえで、もっと一般的に広い意味で「人間が使う技術全般」をテクノロジーと表現することもあるようです。

科学を応用して生活を便利にするものであれば、それはテクノロジーと呼んでも良いのではないでしょうか。

>

テクノロジーを使った文章・例文

  • 伝統とテクノロジーが見事に融合している国が、東の果てにあるらしい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ