「チャット」とは何か?意味を解説!

普段「チャット」をプライベートでも仕事でもしている方は増えています。このチャットという言葉はよく聞かれる言葉になってきましたが、あらためてその意味を解説していきます。

目次

  1. チャット
  2. チャットの意味とは
  3. チャットを使った文章・例文

チャット

チャット」という言葉について解説します。

実際に「チャット」をしたことがある、あるいは今でもよく使っているという方も多いかと思います。パソコンやスマホで簡単に利用でき、電話やメールのようにいちいち料金も掛からないことから、多くの人に利用されるようになった「チャット」。今回はそんな「チャット」をあらためて解説していきます。

チャットの意味とは

チャットとは、「ネットワーク上でリアルタイムなコミュニケーションを行うこと」を意味します。

英語で「chat」とは「雑談」のことを指し、ネットでも多人数の雑談を楽しむために生まれました。ネットワーク上にメッセージを載せることで、電話のように完全なリアルタイムでの返答を迫られずに、それぞれのペースで気軽に会話をするための手段です。
パソコンだけではなくスマホでも利用できることで、いつでもどこでも会話ができ、またメールのようにメッセージごとに内容を開かなくてもいいため、互いに会話の流れも確認しやすいのも便利な点に挙げられています。

2011年の登場から爆発的に普及したチャットアプリの「LINE」をはじめとし、仕事などの連絡用に用いられる「chatwork」、昔ながらの掲示板の感覚で参加できる「partychat」や「chatworld」など、様々なチャットが利用されています。

>

チャットを使った文章・例文

〈例文〉

  1. 職場の人間とのやりとりには主にチャットを利用し、面倒なメールは廃止した。
  2. ビデオチャットにより、遠く離れた出張先からも家族と会話ができるのが癒やしだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ