「ドラマチック」とは?意味を解説します!

「ドラマチック」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ドラマチック」について解説します。

目次

  1. ドラマチック
  2. ドラマチックの意味とは
  3. ドラマチックの使い方・例文

ドラマチック

皆さんは「ドラマチック」という言葉をご存知でしょうか。

日常的によく見る言葉ではありますが、いざ「どんな意味か具体的に説明して」と言われたら難しいのではないでしょうか?

今回は「ドラマチック」という言葉について詳しく解説します。

ドラマチックの意味とは

>

ドラマチックとは「劇的な。劇のような。」という意味です。
英語では「dramatic」と綴ります。
「ドラマティック」と表記することもあります。

「dramatic」は形容詞ですが、日本語のカタカナ語としては名詞のように扱われており、形容詞として使う場合は「ドラマチックな○○」となります。

「劇的」とは、「劇を見ているかのように緊張感や感動を覚える様子」という意味です。
砕けた言い方をすると「ドキドキするような」といった言い方になるかと思われます。

よく似た言葉に「ロマンチック」があります。
こちらは英語では「romantic」と綴り、意味は「現実離れした甘美で情緒的な有様。また、それを好む様子。」です。
簡単な言葉に訳すなら「うっとりするような」といったところだと思われます。
「ドラマチック」は比較的良いことに対して使われることが多いものの、悪いことに対しても使える言葉ですが、「ロマンチック」はマイナスの感情に対して使うことはありません。
また、「ドラマチック」は主に「出来事」を指す使い方が多いですが、「ロマンチック」は「人」や「物」など、様々な対象を指す言葉として使われています。

ドラマチックの使い方・例文

  1. 祖父の思い出話を聞いていると、かなりドラマチックな人生を送ってきたらしいことが伺える。
  2. 恋人と過ごす時間もマンネリになってきていて、ドラマチックな展開が起きないか期待している。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ