メンヘラとは?意味や使い方を解説

最近では至る所で耳にする言葉「メンヘラ」。大体の想像はつくという人は多いものの、正確な意味を理解している人はあまりいません。また、類義語である「ヤンデレ」と意味が混合してしまっている人も多いです。

目次

  1. メンヘラ
  2. メンヘラの意味とは
  3. メンヘラの語源
  4. メンヘラとヤンデレの違い
  5. メンヘラを使った文章・使い方

メンヘラ

ネットスラングの代表的な言葉として、広く認知されている「メンヘラ」という単語。

最近では、ニュースなどでも「メンヘラ」についての特集が組まれたり、一般的にも広まりつつある言葉です。

しかし、「メンヘラ」の正確な意味を理解している人は少ないのではないでしょうか。

今回はネットスラングの代表「メンヘラ」の意味と、類義語である「ヤンデレ」との比較などをしていきます。

メンヘラの意味とは

「メンヘラ」とは「精神的にとても病んでいる人、心に病気を患った人」を意味します。

精神的汚染が通常の人以上精神障害者未満の人を示す言葉として利用されることが多いです。

差別用語として利用されることが多いため、使用には十分注意しましょう

明確なラインがあるわけではないため、基本的には「とても病んでいる人」と捉えればよいでしょう。

メンヘラの語源

「メンヘラ」の語源は2chの心の健康について取り扱うスレッドである「メンタルヘルス板」にいるような人を示す言葉として誕生しました。

「メンタルヘルス板にいるような人」→「メンヘラー」→「メンヘラ」となり、現在の「メンヘラ」という言葉になりました。

メンヘラとヤンデレの違い

最近では、メンヘラの意味を曖昧に覚えてしまい、「メンヘラ」と「ヤンデレ」の意味を混同して使用してしまっている人が増えています。

そこで今回は「メンヘラ」と「ヤンデレ」の両者の違いを簡単に説明していきます。

「メンヘラ」
→誰かに愛情を注いで欲しい。誰でも良いから私を見て欲しい。見てくれないのであれば死んでやる。

「ヤンデレ」
→特定の人に対して異常なまでに愛する。それ以外の人はどうでもいい。愛してる人に行為を寄せてもらえないのであれば、邪魔物は排除する。特定の人を殺したいほど愛してる。

「メンヘラ」誰でも良いので愛して欲しいかまってちゃんのような人に対して、「ヤンデレ」特定の人を殺したいほど愛してしまう人のことを意味します。

比較した時に「ヤンデレ」の方が怖いという印象を抱きますね。

メンヘラを使った文章・使い方

1.あの人は絶対メンヘラだ
2.メンヘラがしそうな発言だ
3.メンヘラな人と付き合うときは慎重になった方が良い

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ