「サプライズ」とは?意味や使い方を解説!

「サプライズ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「サプライズ」について解説します。

目次

  1. サプライズ
  2. サプライズの意味とは
  3. サプライズを使った文章・例文

サプライズ

「サプライズ」という言葉の意味や使い方について解説します。

英語では、surpriseと書きます。

スペルを間違えやすいので注意したいところです。

テレビや紙媒体などで頻繁に目にする言葉ですが、皆さんはサプライズという言葉の正しい意味をご存知でしょうか。

サプライズ演出やサプライズ効果といった言葉もあります。

頻繁に耳にする言葉ほど、間違った意味で使うと恥をかいてしまうのでこの機会にサプライズについて深く知っていきましょう。

 

サプライズの意味とは

サプライズ(surprise)とは、「驚き。不意打ち」という意味を持ちます。

日本では、他人を驚かせた後にその人を喜ばせる計画を示す言葉として使われることが多いです。

誕生日を祝う際やプロポーズをする際などに、「サプライズ演出」を仕掛けると言うように使われます。

驚きというよりも驚かすという表現で用いられる場合が多いです。

英語でのスペルは、surpriseになります。
 

>

サプライズを使った文章・例文

  1. 付き合って3年になる彼女にサプライズでプロポーズをしたいと思っている。
  2. 友人たちが私の誕生日にサプライズで大きなケーキを作ってくれた。
  3. 彼女へのサプライズでフラッシュモブをしたが、呼吸が合わず変な空気になってしまった。
  4. サプライズが苦手だと言うと、反感を食らいそうなので口には出さないようにしている。
  5. 人を驚かすことは難しいのでサプライズを仕掛ける際には、入念な準備が必要だ。
  6. サプライズを失敗したときの雰囲気は、何事にもかえがたい怖さがある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ