「尊重」とは?意味や使い方を解説!

「尊重」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「尊重」について解説します。

目次

  1. 尊重
  2. 尊重の意味とは
  3. 尊重を使った文章・例文

尊重

尊重」という言葉について解説します。

この言葉は「相手を尊重する」「意見を尊重して」といった感じでよく使われている言葉だと思います。

みなさんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

最近では尊重の代わりに「リスペクト」という言葉を使うことも増えてきていますが、この「尊重」という言葉の意味は?と問われると少し困ってしまうかもしれません。

ここでは、尊重という言葉についてすっきり一言で意味を言えるように整理していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧いただき、きちんと把握してみましょう。

尊重の意味とは

>

尊重とは「価値あるもの、尊いものとして重んずること」という意味になります。

もう少しかみ砕いてみると、

尊い=大切・貴重

重んずる=大切にして敬う、重きを置く

という意味なので、

尊重=大切なものとして敬う となります。

ということで、相手を尊重するといった場合「相手を敬う、重んずる」といった意味になり、意見を尊重すると言った場合「価値あるものとして大切にする」といった意味合いになります。

尊重という言葉は、尊い、大切という意味の漢字を重ねて出来上がっている言葉なので、尊い、大切という意味をより強調している言葉だと言えます。

尊重を使った文章・例文

  • 対戦相手を尊重しているからこそ、あらゆる対策を練り、あらゆる練習をする。
  • 下の立場の意見も尊重して聞き入れることができるのは、有能な上司の条件の一つだろう。
  • 患者の意思を尊重して、治療を続けるか止めるのか判断する。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ