「チャームポイント」とは?意味や使い方を解説!

「チャームポイント」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「チャームポイント」について解説します。

目次

  1. チャームポイント
  2. チャームポイントの意味とは
  3. チャームポイントを使った文章・例文

チャームポイント

皆さんは「チャームポイント」という言葉をご存知でしょうか。

この言葉自体を知らないという方はほとんどいないでしょう。
しかし、英語圏では通じない和製英語だと知っていた方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか?

今回は「チャームポイント」という言葉について詳しく解説します。

チャームポイントの意味とは

チャームポイントとは「その人の最も魅力的な部分。また、最も他人の目を引く、引き付ける部分」という意味です。
英語で綴ると「charm point」になりますが、実はこの言葉は和製英語です。
実際に英語圏の人に言っても通じないので気をつけましょう。

英単語の「charm」は、名詞で「人を引き付ける魅力、色香、魔力」「護符、魔よけのお守り」、動詞「うっとりさせる」「魔法をかける」などの意味があります。
「他人を引き付ける、あるいは悪いものを遠ざける魔性の力」というようなイメージです。

上記の通り、「charm」は名詞あるいは動詞であり、「charm point」という形容詞的な形では使うことができないのです。

「チャームポイント」は、正しい英語では「most attractive feature」となります。
attractiveは「魅力的な」、featureは「特徴」という意味です。
または「charming」を形容詞として使い「charming feature」とすることもできます。

>

チャームポイントを使った文章・例文

  1. 彼女のチャームポイントは泣き黒子だ。
  2. この絵画は、描かれた人物のアクセサリーが鑑賞者の目を引くチャームポイントとなるよう計算されている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ