「フォーマット」とは?意味や使い方を解説!

「フォーマット」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「フォーマット」について解説します。

目次

  1. フォーマット
  2. フォーマット(format)の意味とは
  3. フォーマットを使った文章・例文

フォーマット

フォーマット」という言葉について解説します。

「フォーマットに沿って作れば大丈夫です」「フォーマットしないと使えないよ」といった感じで使われるこの「フォーマット」という言葉。

パソコンに関連する言葉でもあるので、みなさんも見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

ここでは、フォーマットという言葉の意味や使い方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、整理・理解してみてください。

フォーマット(format)の意味とは

フォーマット(英・format)とは

  1. パソコンで作成する書類の書式設定のこと(方式・形式・構成)
  2. OSがファイルを読み書きできるように基本情報を書き込むこと。=初期化のこと。
  3. ファイル形式のこと
といった意味を持っています。

ということで、「フォーマットに沿って作る」といった場合は「構成に沿って作る」という意味になり、「フォーマットしないと使えない」といった場合は「初期化しないと使えない」という意味になることが分かると思います。

英語のformat(フォーマット)の本来の意味としては1番目の形式・方式が近いものとなります。

フォーマットには初期化という意味があるので、使う際には少し注意した方が良いかもしれません。

 

>

フォーマットを使った文章・例文

  • パソコンが出始めの時、フォーマットしないとフロッピーディスクは使えないと言われてちんぷんかんぷんだった。
  • ある程度フォーマットを作っておいた方が、効率的に書類を作成できるようになる。
  • フォーマットに入力していくだけで、あなたに必要な保険が表示されるようになる。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ