「匂わせ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「匂わせ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「匂わせ」について解説します。

目次

  1. 匂わせ
  2. 匂わせの意味とは
  3. 匂わせを使った文章・例文

匂わせ

匂わせ」という言葉について解説します。

「匂う」の活用形に「匂わせる」「匂わせ」などがありますが、ここで紹介するのはそういうものではなくネットスラングとしての「匂わせ」です。

SNSやネット記事などでこの「匂わせ」という言葉を見かけたことはないでしょうか。

一般人だけでなく芸能人もSNSを使うようになった昨今、この「匂わせ」という言葉はこれから目にする機会が増えていくかもしれません。

すでに意味を知っている方も、初見だという方も、ぜひ最後までご覧いただき、意味や使い方を整理してみてください。

匂わせの意味とは

>

匂わせとは「はっきりと明言するわけでなく、さりげなくそれを暗示(または自慢)するようなものを匂わせる行為」という意味の言葉となっています。

一般的な使われ方としては女性芸能人のSNSで、交際が噂されている男性芸能人とお揃いのものを身に着けたり、同じメニューの食べ物を別の日に投稿したりした場合に「匂わせじゃない?」といった感じで使われます。

一見、自分に不利益が出そうな匂わせをなぜするのかというと、相手の男性芸能人のファンに対しての自慢、マウント行為だとも言われています。

そういった行為をする女性のことを「匂わせ彼女」と言ったりもするようです。

ネットスラングということもあり、かなりの嫌味を込めて使われることが多いかもしれません。

匂わせを使った文章・例文

  • タピオカで騒がれた彼女の縦読み投稿は全然さりげなくなくて、むしろ清々しさすら感じた。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ