「密です」とは?意味や使い方を解説します!

「密です」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「密です」について解説します。

目次

  1. 密です
  2. 密ですの意味とは
  3. 密ですの使い方・例文

密です

「密です」という呪文言葉について解説します。

新型コロナの感染拡大防止策として、三つの蜜「密閉」「密集」「密接」このいわゆる三密を避けるという取り組みがなされました。

みなさんも三密という言葉はもう聞き馴染みのある言葉となっているかと思います。

そんな中、SNSや若者を中心に「密ですゲーム」や「密ですEDM」が作られるなどちょっとした流行が起きています。

密というのは三蜜のいずれかを指しているというのは分かるかと思いますが、「密です」という言い回しについてはご存じない方もいるかもしれません。

ここではそんな「密です」という言葉の意味や使い方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

密ですの意味とは

>

密ですとは「密集、密接、密閉のいずれかの状況が発生していることを指摘する言葉」となります。

この言葉は東京都知事の小池百合子氏の発言で、4月9日の記者会見において記者たちの立ち位置が密接、密集になっていたため「密です。密です。密です。密です…」と発言し、記者たちを下がらせたことからきています。

指摘された記者たちがすぐに距離をあけ下がったため、一部のネットではその状況が魔法や呪文を使ったように見えたとネタにされました。

その流れから、小池知事のような女性が密集している集団を見つけては「密です」という呪文を唱えて解散させていくという「密ですゲーム」なるものも作成され、話題となりました。

また、突然であまりにも端的な指摘と面白い響きの言い回しだったため、「密です」という発言部分を切り取りEDMとして作成されました。その動画の視聴回数は200万回を超えるほどウケています。

ただし、いずれの制作物においても「三密の説明や三密を避ける」という趣旨を盛り込んでおり、SNSや若者のノリの良さと真面目な対策内容がマッチしているものとなっています。

密ですの使い方・例文

  • いつも顔を近づけて喋りかけてくる部長に「密です」と言ったら一歩下がってくれたが、滅茶苦茶不機嫌にもなった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ