「同棲」とは?意味や使い方を解説します!

「同棲」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「同棲」について解説します。

目次

  1. 同棲
  2. 同棲(どうせい)の意味とは
  3. 同棲の使い方・例文

同棲

同棲」という言葉について解説します。

「同棲を始める」「同棲を夢見る」といった使い方をするこの言葉。

みなさんも日常生活の中で度々見聞きしたことがあると思います。

読者の方の中には、今まさに同棲中という方いらっしゃるのではないでしょうか。

身近な言葉の一つでもあるので、意味や使い方も把握されていることとは思いますが、ここで今一度おさらいしてみましょう。

ということで、ここではそんな「同棲」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

同棲(どうせい)の意味とは

>

同棲(読み方・どうせい)とは「一緒に住むこと。特に、正式に結婚しないまま同じ家で一緒に暮らすこと」という意味の言葉となっています。

意味はかなり単純で一緒に住むこと。とありますが、同棲という言葉の甘酸っぱさの要因は「正式に結婚しないまま同じ家で一緒に暮らすこと」という、恋人同士で発生するものだからかもしれません。

ちなみに、似た言葉として「同居」という言葉があります。

同居とは「一つの家族または血縁・縁者が一緒に住むこと」という意味の言葉です。

同棲が「正式に結婚しないまま同じ家で一緒に暮らす」という意味の言葉だったことに対して、同居は「家族、または血縁・縁者が一緒に住む」という意味になってるので、家族かどうか、結婚しているかどうかによって使い分けられるということも併せて覚えてみてください。

一緒に住むこと。という大枠の意味は同じ同棲と同居ですが、細かい違いとしては上記のようなものが挙げられます。

 

同棲の使い方・例文

  • 同棲をすると別れるからいきなり結婚した方がいいとお婆ちゃんが言っていた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ