「事項」とは?意味や使い方を解説します!

「事項」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「事項」について解説します。

目次

  1. 事項
  2. 事項(じこう)の意味とは
  3. 事項の使い方・例文

事項

事項」という言葉について解説します。

この「事項」という言葉だけ言われると何か片手落ちと言いますか、尻切れトンボと言いますかそんな違和感を感じるかと思います。

日常の中では「連絡事項」「必要事項」といった何かとくっつく形で使われることがほとんどです。

連絡事項、必要事項と言われればその意味はすんなり入ってきますが、事項だけ切り取られて意味は?と聞かれると戸惑うかもしれません。

日常的によく使う言葉であればあるほど、実はちゃんとした意味は調べたことがないというものなのではないでしょうか。

ということで、ここではそんな「事項」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

事項(じこう)の意味とは

>

事項(読み方・じこう)とは「あることの一部となっている事柄。事柄の箇条」という意味の言葉となります。

ひとつひとつの事柄のこと。ということになりますが、意味だけ見るとやはりなんともピンと来にくいかもしれません。

必要事項といった場合は、必要なこと・もの。といった意味になりますし、連絡事項といった場合は、連絡する内容・こと。といった意味になります。

日常の中で「事項」だけで使うシチュエーションはほぼ無いと思いますが、ここで一度意味を押さえておいてみてください。

事項の使い方・例文

  • 下記宛先に必要事項を記入の上、80円切手を同封の上お送りください。抽選で10名様にハワイ旅行プレゼント。といった言い回しも令和の時代では聞けない、昭和遺産と言えそうだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ