「安穏」とは?意味や使い方を解説します!

「安穏」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「安穏」について解説します。

目次

  1. 安穏
  2. 安穏(あんのん)の意味とは
  3. 安穏の使い方・例文

安穏

安穏」という言葉について解説します。

「老後は安穏な暮らしを送りたい」「旅路の安穏をお祈りします」といった形で使われるこの言葉。

みなさんも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

漢字の雰囲気から意味はなんとなく想像できそうですが、ここで一度把握してみてはいかがでしょうか。

また、この言葉の読み方についてもきちんと整理をつけてみてください。

ということで、ここではそんな「安穏」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

安穏(あんのん)の意味とは

>

安穏(読み方・あんのん)とは「心静かに落ち着いていること。また、そのさま」という意味の言葉となっています。

ということで、「老後は安穏な暮らしを送りたい」といった場合は「心静かに落ち着いた暮らしをしたい」という意味になることが分かるのではないでしょうか。

ちなみに読み方ですが、安穏と書いて「あんのん」と読みます。あんおんと読んでも間違いではないですが、あんおんの連声(れんじょう)であるため、おんが変化しのんと読みます。

また、四字熟語で、「安穏無事」という言葉がありますが、変事もなく、心穏やかに落ち着いた暮らしができていることを意味する言葉です。

この点についても併せて覚えてみてください。
 

安穏の使い方・例文

  • 早期リタイアをして田舎暮らしをしていたが、安穏な暮らしに少し物足りなさを感じ始めている。
  • 安穏無事であることが、なによりも幸せなことだと、戦中生まれのおじいちゃんはいつも言っていた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ