「あかんたれ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「あかんたれ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「あかんたれ」について解説します。

目次

  1. あかんたれ
  2. あかんたれの意味とは
  3. あかんたれを使った文章・例

あかんたれ

あかんたれ」という言葉について解説します。

みなさんはこの「あかんたれ」という言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。

年配の方にとっては、1970年代に放送されたテレビドラマのタイトルとして記憶に残っているかもしれません。

大阪弁の一つと言われているので、東日本に住んでいる方からするとまったくの初耳という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

現在ではテレビなどを通してかなり身近な言葉となった関西弁・大阪弁ですが、それでもなかなか出会うことのない言葉といえるかもしれません。

ということで、ここではそんな「あかんたれ」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

 

あかんたれの意味とは

>

あかんたれとは「関西地方で、ダメな人、意気地のない人、臆病者を罵っていう言葉」という意味の言葉となっています。

言葉を分けて考えてみると、まずは「あかん」でこれは関西弁・大阪弁でいうところの「ダメ」という意味になります。

つぎに「たれ」ですが、この「たれ」はあほたれ、ばかたれ、など人を罵る時の接尾語となっています。

この二つがくっついて「あかんたれ」=「ダメな人」「臆病者」「意気地なし」といった意味で使われています。

意味からも分かるように、罵る時の言葉となっていますので、よほど仲のいい友人同士の軽口以外で使う際はかなり注意が必要と言えそうです。

あかんたれを使った文章・例

  • あのあかんたれとくっついたせいで、うちの娘もあかんたれになってしまった。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ