「アーティスト病」の意味とは?意味や使い方を解説!

「アーティスト病」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「アーティスト病」について解説します。

目次

  1. アーティスト病
  2. アーティスト病の意味とは
  3. アーティスト病を使った文章・例

アーティスト病

アーティスト病」という言葉について解説します。

みなさんはこのアーティスト病という言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。

アイドルや声優のファンという方にとってはよく聞く言葉かもしれませんが、そういったことに縁遠い方にとっては初めて聞く言葉だと思います。

アーティスト病という言葉からなんとなく意味の想像がつきそうですが、具体的には分からないかもしれません。

ここではそんな「アーティスト病」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

アーティスト病の意味とは

>

アーティスト病とは「アイドル、声優、タレントなどが急激な路線変更をしようとすること」という意味の言葉となっています。

アイドルが卒業を機にシンガーソングライターとして活動を始めて、「自分の音楽を表現したい」といった発言をしだす。というのは、なんとなくみなさんも思い当たる人がいるのではないでしょうか。

または、タレント活動していた人が急に小説を書き始める。といった路線変更も何人か思いつきそうです。

そういったことを総じてアーティスト病と呼ぶようです。

その背景にはアイドルや声優など与えられたものを歌う、演じるのではなく自己表現をすることの方が上という風潮があるのかもしれません。

アーティスト病にかかったアイドルや声優は、それまでのファンからそっぽを向かれることも多いようなので、大変危険な病気といえるのではないでしょうか。

アーティスト病を使った文章・例

  • 現代の日本では、アーティスト病に罹患する人はなにもアイドル・声優に限ったものではない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ