「能天気」の意味とは?意味や使い方を解説!

「能天気」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「能天気」について解説します。

目次

  1. 能天気
  2. 能天気の意味とは
  3. 能天気を使った文章・例

能天気

能天気」という言葉について解説します。

「能天気な人だね」「もうほんとにあなたは能天気すぎる!」といった形で使われるこの言葉。

みなさんも日常の中で見聞きしたことがあると思います。

場合によっては、普段からよく言われる。という方もいらっしゃるかもしれません。

度々目にする言葉ではありますが、きちんとした意味を把握しているという方は実は多くないかもしれません。

ということで、ここではそんな「能天気」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

能天気の意味とは

能天気とは「軽薄でむこうみずであること。呑気でばかげていること。また、そのさまや、そのような人」という意味の言葉となっています。

ということで、「能天気な人だね」といった場合は「呑気な人、軽薄な人だね」といった意味になることが分かるのではないでしょうか。

言葉の響きや使われるシチュエーションを考えると、なんとなくほんわかした雰囲気を感じますが、意味を知るとかなり辛辣な言葉でると言えそうです。

ちなみに私はよく能天気だねと言われますがこんな意味だったとは…(泣)

基本的には「呑気な人だね」といった意味合いで使われているとは思いますが、軽薄でむこうみずといった意味まであるので、使う際はある程度注意する必要がありそうです。

>

能天気を使った文章・例

  • みんなで頑張って取り組んでいるのに昼寝しているだなんて、あいつは能天気にもほどがある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ