「ディープキス」とは?意味や特徴を解説!

「ディープキス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「ディープキス」について解説します。

目次

  1. ディープキス
  2. ディープキスの意味とは
  3. ディープキスの特徴

ディープキス

ディープキス」をご存知でしょうか?

キスの仕方にもいろいろとありますが、その中でもハードルの高いキスですね。
今回は、「ディープキス」について解説します。

ディープキスの意味とは

>

「ディープキス」とは、恋人や夫婦など関係の深い間柄でするキスのことです。
「ディープ」は英語で「deep」、「深い」という意味の単語です。(色彩が)濃いとか、深みがある、または激しいといった意味合いもあります。

「ディープキス」の類語

「ディープキス」の類語は「フレンチキス」です。
よく「フレンチキス」を、軽く唇同士を合わせてチュッとするキスだと勘違いしている人がいますが、これは間違いです。

フレンチキスは、第一次世界大戦後のイギリスが発祥です。当時のフランスは性に奔放な国として有名だったため、それを揶揄したイギリス人兵士による造語だと考えられています。

「ディープキス」の対義語

「ディープキス」の対義語は、「バードキス」です。
小鳥のように、チュチュッと唇同士を軽く触れ合わせる軽いキスのことを指します。

「ディープキス」を日本語で

「ディープキス」は外来語です。日本語では何というかご存知でしょうか?
「接吻(せっぷん)」といいます。また、「口づけ・口付け」とか、「口吸い」なんていう表現もあります。
ちなみに、キスのことを「ベーゼ」というのはフランス語です。
 

ディープキスの特徴

キスの仕方にも、軽いものから濃いものまで様々ですが、ディープキスは性的な意味あいの濃いものです。恋人や夫婦などの愛情表現ですね。

「ディープキス」のやり方

ディープキスのやり方に正解はありませんが、初めは軽く唇をついばんだりすることから始めることが多いようです。その後、唇を甘噛みしたり、舌と舌を絡ませあったり、口腔内を舌でなぞったりなどいろいろなバリエーションがあります。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ