「クチャラー」の意味とは?意味や使い方を解説!

「クチャラー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「クチャラー」について解説します。

目次

  1. クチャラー
  2. クチャラーの意味とは
  3. クチャラーを使った文章・例

クチャラー

クチャラー」という言葉について解説します。

みなさんはこの「クチャラー」という言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。

「あいつクチャラーだから一緒に飯を食べたくない」といった使われ方をしますが、

いわゆるネット用語・スラングでもあるので、インターネットにあまり馴染みのない方にとっては謎の言葉といった雰囲気があるかもしれません。

ご存知の方にとっては「あぁ、あれのことね」という感じだとは思いますが、改めてここで把握しなおしてみてください。

ということで、ここではそんな「クチャラー」という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

クチャラーの意味とは

クチャラーとは「物を食べる時にくちゃくちゃと咀嚼音を立てて食べるマナーの悪い人を指す俗的表現」という意味の言葉となります。

ということで「あいつクチャラーだから一緒に飯を食べたくない」といった場合「あいつは咀嚼音を出しながら食べるマナーのない奴だから一緒に食べるのは嫌だ」という意味になります。

言葉の成り立ちとしてはくちゃくちゃという音に英語の「~の人」という意味のerを語尾に付けた形です。

くちゃくちゃな人=クチャラーとなっています。

このクチャラーを嫌う人はかなりの人数がいると言われているので、もし心当たりがある方は注意してみたほうがいいかもしれません。

>

クチャラーを使った文章・例

  • クチャラーと一緒にいると自分までマナーが悪い人と思われないか心配。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ