「インテリ」とは?意味や使い方を解説!

「インテリ」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「インテリ」について解説します。

目次

  1. インテリ
  2. インテリの意味とは
  3. インテリの使い方・例文

インテリ

皆さんは、「インテリ」という言葉をご存知でしょうか。

「インテリ風」などの言葉で聞いたことのある方も多くいらっしゃると思います。

この記事では、「インテリ」の意味を解説させていただきます。

インテリの意味とは

>

「インテリ」とは、「インテリゲンチャ」というロシア語の略称です。

英語の「インテリジェンス(Intelligence)」の略称として使われることもありますが、どちらも人に対して使う場合は「高学歴」「知的」といった意味で使われている言葉です。

インテリゲンチャは本来、「知識階級」など、エリートの身分を表す言葉です。

学問を修め、広い視野で物事を理解し、問題を解決する為の知恵を提供することで社会から対価を得て生活する、いわゆる学者のような存在です。

しかし、日本で「インテリ」と言えば、英語とインテリジェンス(Intelligence)の意味で、「高学歴」「知的」「頭が良い」といった意味で使われることがほとんどです。

日本で使われる「インテリ」はほとんどが「インテリジェンス(Intelligence)」なので、「インテリゲンチャ」の意味で使っても通じないことが多いです。

インテリの使い方・例文

ここで、「インテリ」を使った例文をご紹介します。

1.あの人、いつも本を読んでるしインテリっぽいよね。
2.この眼鏡をかければ、僕もインテリっぽい男性に見えるだろうか。
3.あまり学力に自信は無いが、合コンの時ぐらいインテリぶって女の子にチヤホヤされてみたい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ