「ネチケット」とは?意味や使い方を解説!

2chなどのネット掲示板やSNSでよく見かける「ネチケット」という言葉があります。昔からよく使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「ネチケット」について解説していきます。

目次

  1. ネチケット
  2. ネチケットの意味とは
  3. ネチケットの例
  4. ネチケットを使った文章・使い方

ネチケット

ネチケット」という言葉の意味について解説していきます。

何年か前から耳にすることが多くなったこの言葉ですが、みなさんどのように捉えているでしょうか。

エチケットという言葉に似ているため、なんとなく意味の推測はしやすいかもしれませんね。

この機会に、ネチケットという言葉をしっかり理解してみましょう。

ネチケットの意味とは

「ネチケット」とは「インターネットを利用する上で、守るべきマナー」のことです。

ネットワークエチケットを略してネチケットという言葉ができました。
エチケットとはマナーやモラルのことですから、インターネットを使用する際は最低限これらのことは守りましょうということです。
ネットマナーという言葉も同じ意味ですね。

最近ではSNSの普及により、ネチケットという言葉は死語になりつつあり、ネットマナーという言葉のほうが多く使われているかもしれません。
死語とは、使われなくなってしまった言葉のことです。

次は、ネチケットの具体的な例を見てみましょう。

ネチケットの例

ネチケットの具体的には以下のようなものがあります。

  1. 他のサイトにある画像などを無断で使用しない。
  2. 他人の書いた文章を、あたかも自分が考えたかのように書かない。
  3. 匿名だからといって、他人を誹謗中傷するような内容のメッセージを書かない。

つまり、当たり前のマナーをインターネットを使用する時も守りましょうということですね。

ネチケットを使った文章・使い方

  • インターネットを利用するなら、ネチケットに気をつけようね。マナーを守らなきゃいけないよ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ