「金策」とは?意味や使い方を解説します!

「金策」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「金策」について解説します。

目次

  1. 金策
  2. 金策の意味とは
  3. 金策の使い方・例文

金策

皆さんは「金策」という言葉をご存知でしょうか。

「きんさく」という読み方や意味など、なんとなく知っているという方も多いのではないかと思われます。

今回は「金策」という言葉について詳しく解説します。

金策の意味とは

金策とは「必要な金を集めるための活動」という意味です。
読み方は「きんさく」です。

一般的には「お金に困った時や欲しい物を買うために臨時で行うお金稼ぎ」という印象を持たれることが多い言葉です。
日雇いのアルバイトやギャンブルによる資金倍増など、急ごしらえで収入を得るという意味合いが強いです。

他によく使われるのは、ゲームにおいて効率的にお金を稼ぐための手段を指す用例です。
RPGやシミュレーションゲームなどで所持金を増やすため、特定の行動を繰り返すだけで効率よくお金を稼ぐための方法が確立されていることがよくあります。
これが「金策」と呼ばれています。
たとえば一回で多くの賞金がもらえる戦闘やイベントを繰り返す、少ない手順で多量に入手出来て高値で売れるアイテムを集中的に入手して大量に売るなどが挙げられます。

「金策」はとにかく効率的にお金を稼ぐことに特化したゲームプレイなので、単調で飽きやすい、それ以外の行動ができないなどの欠点があります。
プレイヤーごとのプレイスタイルに合わせて自分に合った方法を選択したり、他の行動を併用したりといった工夫をすることも大切です。

>

金策の使い方・例文

  1. 欲しいものがあるが手持ちのお金が足りないので、金策することにした。
  2. RPGをプレイしていて、金策のためにレアな鉱石などを売却した。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ