「あーね」とは?意味や使い方を解説!

SNSやLINEでよく見かける「あーね」という言葉があります。最近頻繁に使われる言葉のため覚えておくと便利です。今回は「あーね」について解説していきます。

目次

  1. あーね
  2. あーねの意味とは
  3. あーねは方言?
  4. あーねを使った文章・使い方

あーね

今、若者の間で頻繁に使用されている「あーね」という言葉が存在します。

SNSやLINEなどで若者を中心に頻繁に使用されており、若者の中では意味を知らない人はいないというくらい最近有名な言葉です。

まだ意味を知らないという人はこの機会にしっかりと覚えておくと良いでしょう。

あーねの意味とは

「あーね」とは「あ~なるほどね~」という意味です。

何か言われた際に「理解したよ~」という意味で使用されます。

「今日バイトだから部活休むね」  「あーね」

このようにして使用されます。

類義語として「なるほ」という「なるほどね」の意味で使われる言葉が存在しますが、こちらも若者言葉となっています。

最近では「なるほ」は使われることがほとんどなくなっているため、「あーね」の方を使用すると良いでしょう。

しかし、中では「あーね」を使われると「うざい」と感じる人も多いようです。

あまり親しい関係にない人には使用を控えるようにしましょう。

あーねは方言?

今では若者のほとんどが使用している「あーね」ですが、元々は方言のようです。

どうやら福岡の方言のようで1990年代の福岡の若者はすでに「あーね」を使っていたようです。

2011年にも少しだけ流行りましたが、なぜか2015年ころから爆発的にブームが来た言葉ですが、方言だと知っている人は少ないです。

あーねを使った文章・使い方

「あーね」を使った例文を紹介します。

  1. 「そこの答えは4だよ」 「あーね、サンクス」
  2. 「金ないから遊び行けないわ」 「あーね、把握」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ